.
 こうのとりサブレ(わこう堂)
 DATA
名 称 こうのとりサブレ(こうのとりさぶれ)
出身地 兵庫県豊岡市
モデル こうのとり
通 販
販売元 豊岡わこう堂
 特徴・エピソードなど
 ・豊岡市の市の鳥「コウノトリ」をモチーフとしたサブレ。
 ・地元産のたまごを使った厚手のサブレで、バター風味も強く食べ応えがある。
 オフショット
製造元の「豊岡わこう堂」。
.
 イチゴこうのとりサブレ
 DATA
名 称 イチゴこうのとりサブレ
(いちごこうのとりさぶれ)
出身地 兵庫県豊岡市
モデル こうのとり
通 販
販売元 豊岡わこう堂
 特徴・エピソードなど
 ・豊岡市の市の鳥「コウノトリ」をモチーフとしたサブレ。
 ・地元産のたまごを使った厚手のサブレで、イチゴ風味で色もピンク色と鮮やか。
 ・現在単独では売られておらず、セット売りや詰め合わせで購入することができる。
 オフショット
製造元の「豊岡わこう堂」。
.
 こうのとりサブレ(のぐち)
 DATA
名 称 こうのとりサブレ(こうのとりさぶれ)
出身地 埼玉県鴻巣市
モデル こうのとり
通 販
販売元 サッシーのぐち
 特徴・エピソードなど
 ・鴻巣市の地名の由来となる「コウノトリ伝説」からコウノトリをモチーフとして作られたサブレ。
 ・昔、鴻巣の地の本宮にある「神様の木」にコウノトリが巣を作り卵を産んだ。それを狙った大ヘビが登場したが、親鳥が退治しそれ以降その地の民は平穏に暮らすことができた。これがざっくりとした「コウノトリ伝説」の内容。ただし現在では、「鴻」の漢字はコウノトリではなく、ヒシクイやクグイなど大型の水鳥のことを表している。
 ・販売元は糖質制限スイーツマニアの界隈では有名な洋菓子店。ただしこのサブレは良質なバターをたっぷりと使い、砂糖と蜂蜜で甘みをつけているので厳しい制限はない。
 ・女子サッカー・浦和レッズレディースのGKだった小金丸幸恵(2019年までアルビレックス新潟レディースU-18/U-15のGKコーチ)が2011年6月8日のチームブログで「鴻巣銘菓」として紹介している。
 オフショット
サッシーのぐち。
.
 幸の鳥サブレ
 DATA
名 称 幸の鳥サブレ(こうのとりさぶれ)
出身地 福島県いわき市
モデル こうのとり
通 販
販売元 クリームハウス アトリエnobuya
 特徴・エピソードなど
 ・こうのとりの形をしたサブレ。ただしお店近くにコウノトリがやってくるからではない。
 ・販売元はもともとは福島県双葉郡大熊町で30年近く経営していた洋菓子店だったが、東日本大震災に被災し店の経営ができなくなってしまった。しかし強いお菓子作りの情熱により2012年いわき市で現在の店をオープンに漕ぎつけた。その際被災した人々たちにも幸せを運びたいということから「幸の鳥」を「コウノトリ」の当て字に使いサブレを作成した。
 オフショット
クリームハウス アトリエnobuya。
.
 朱鷺の子サブレ イチゴ
 DATA
名 称 朱鷺の子サブレ イチゴ
(ときのこさぶれ いちご)
出身地 新潟県加茂市
モデル 朱鷺
通 販 不可
販売元 雪国庵あめ友
 特徴・エピソードなど
 ・新潟県の鳥「朱鷺」をモチーフとしたサブレ。
 ・バター風味のサブレと新潟県のブランド苺「越後姫」のピューレがコラボ。
 オフショット
パッケージ。
.
 朱鷺の子サブレ レクチェ
 DATA
名 称 朱鷺の子サブレ レクチェ
(ときのこさぶれ れくちぇ)
出身地 新潟県加茂市
モデル 朱鷺
通 販 不可
販売元 雪国庵あめ友
 特徴・エピソードなど
 ・新潟県の鳥「朱鷺」をモチーフとしたサブレ。
 ・バター風味のサブレと新潟県産の西洋梨「ルレクチェ」のピューレがコラボ。
 オフショット
パッケージ。
.
 とりさんクッキー ハシビロコウ ごま
 DATA
名 称 とりさんクッキー ハシビロコウ ごま
(とりさんくっきー はしびろこう ごま)
出身地 三重県桑名市
モデル ハシビロコウ
通 販
販売元 プレゼントクッキーのkurimaro
 特徴・エピソードなど
 ・ハシビロコウをモチーフとしたデザインクッキー。
 ・販売元は2016年7月開店のクッキー専門店。主に動物や鳥、魚のデザインクッキーを製造している。
 ・その種類も多く見た目もかわいらしいので、食べるのがもったいない。
 オフショット
主に動物のデザインクッキーを製造。
.
 お絵描きクッキー ハシビロコウ
 DATA
名 称 お絵描きクッキー ハシビロコウ
(おえかきくっきー はしびろこう)
出身地 愛知県知立市
モデル ハシビロコウ
通 販
販売元 ボイゲル
 特徴・エピソードなど
 ・知立市にある焼菓子店で売られるハシビロコウ型のクッキー。
 ・お店は2003年パン教室として始まり、2006年からクッキー販売を開始。
 ・お絵描きクッキーのメニューは大変豊富。サイトでも解りやすく写真が並んでいる。
 ・クッキーの原料は小麦粉もバター(よつ葉バター)も北海道産。
 オフショット
ボイゲル。 店内は楽しいクッキーが並んでいる。
.
 親子鳥サブレー 越に舞う
 DATA
名 称 親子鳥サブレー 越に舞う
(おやこどりさぶれー こしにまう)
出身地 新潟県新潟市中央区
モデル 朱鷺
通 販 電話注文のみ可
販売元 百花園
 特徴・エピソードなど
 ・新潟県の県鳥・朱鷺をかたどったサブレ。
 ・親鳥はプレーン味、子鳥はココア味となっている。
 ・販売元は創業1882年の老舗和菓子店。
 オフショット
以前はヒナ鳥が2匹だった。はぐれてしまったのだろうか。
.
 ハシビロコウクッキー(mochiri)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー
(はしびろこうくっきー)
出身地 京都府木津川市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 パンと和菓子の店mochiri
 特徴・エピソードなど
 ・木津川市にあるパン屋さんがつくるハシビロコウ型のクッキー。
 ・販売元では大福や団子など和菓子の他さまざまな動物や鳥の形をしたパンを販売するお店。それと同時にクッキーも精力的に製造販売している。
 オフショット
パンと和菓子の店mochiri。 お店で販売されている「ことり食パン」。 こんなパンも売られています。
.
 ハシビロコウクッキー プレーン(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー プレーン
(はしびろこうくっきー ぷれーん)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のクッキー。
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 ・クッキーの味はプレーン、チョコ、抹茶、黒ごまの4種類。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー チョコ(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー チョコ
(はしびろこうくっきー ちょこ)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のクッキー。
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 ・クッキーの味はプレーン、チョコ、抹茶、黒ごまの4種類。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー 抹茶(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー 抹茶
(はしびろこうくっきー まっちゃ)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のクッキー。
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 ・クッキーの味はプレーン、チョコ、抹茶、黒ごまの4種類。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー 黒ごま(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー 黒ごま
(はしびろこうくっきー くろごま)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のクッキー。
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 ・クッキーの味はプレーン、チョコ、抹茶、黒ごまの4種類。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー 1(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー
(はしびろこうくっきー)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のアイシングクッキー
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー 2(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー
(はしびろこうくっきー)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のアイシングクッキー
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー 3(Little Zoo)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー
(はしびろこうくっきー)
出身地 大阪府東大阪市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 Little Zoo Cookie
 特徴・エピソードなど
 ・大阪にある洋菓子工房で作られているハシビロコウ型のアイシングクッキー
 ・大阪市北区中崎にある「Tsubomi Cafe」で2018年11月24日に行なわれた「一日限定ハシビロコウカフェ」で登場。当日はクッキーの他、ハシビロコウモチーフのカフェメニューや雑貨などが販売された。
 オフショット
Little Zoo Cookie。 1日限定のハシビロコウカフェ。
.
 ハシビロコウクッキー ココア(ことわかん)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー ココア
(はしびろこうくっきー ここあ)
出身地 栃木県芳賀郡芳賀町
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 卵・乳製品を使わない焼き菓子店ことわかん
 特徴・エピソードなど
 ・芳賀町にある焼菓子専門店で売られているハシビロコウ型のクッキー。
 ・原材料は体にやさしい原料を選び卵、乳製品を使っていない。味はココアと抹茶の2種類。
 ・日替わりの動物クッキーの一つとして作られているため、毎日売られているわけではない。
 オフショット
ことわかん。
.
 ハシビロコウクッキー 抹茶(ことわかん)
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー 抹茶
(はしびろこうくっきー まっちゃ)
出身地 栃木県芳賀郡芳賀町
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 卵・乳製品を使わない焼き菓子店ことわかん
 特徴・エピソードなど
 ・芳賀町にある焼菓子専門店で売られているハシビロコウ型のクッキー。
 ・原材料は体にやさしい原料を選び卵、乳製品を使っていない。味はココアと抹茶の2種類。
 ・日替わりの動物クッキーの一つとして作られているため、毎日売られているわけではない。
 オフショット
ことわかん。
.
 朱鷺めき焼き
 DATA
名 称 朱鷺めき焼き(ときめきやき)
出身地 新潟県佐渡市
モデル トキ
通 販 不可
販売元 キンちゃん本舗
 特徴・エピソードなど
 ・佐渡米の米粉を使って作られているトキ型の大判焼。
 ・中身はカスタード、抹茶、さつまいも、あんこの4種類。
 ・現在ミニ朱鷺めき焼きのみ通販が可能となっている。
 オフショット
キンちゃん本舗。
.
 ミニ朱鷺めき焼き
 DATA
名 称 ミニ朱鷺めき焼き(みにときめきやき)
出身地 新潟県佐渡市
モデル トキ
通 販
販売元 キンちゃん本舗
 特徴・エピソードなど
 ・佐渡米の米粉を使って作られているトキ型の大判焼。
 ・中身はカスタード、抹茶、さつまいも、あんこの4種類。
 ・現在ミニ朱鷺めき焼きのみ通販が可能となっている。
 オフショット
キンちゃん本舗。
.
 トキちゃんサブレー
 DATA
名 称 トキちゃんサブレー
(ときちゃんさぶれー)
出身地 新潟県佐渡市
モデル トキ
通 販 不可
販売元  -
 特徴・エピソードなど
 ・佐渡地方へ行った旅行客のブログで佐渡土産として記事に載せられているトキ型のサブレ。
 ・2005年頃に発売されていたもので発売元は不明。トキとは思えぬその形状から某お土産菓子販売会社ではないかと思うのだが、まだ確認は取れていない。
 オフショット
パッケージ。
.
 ハシビロコウクッキー
 DATA
名 称 ハシビロコウクッキー
(はしびろこうくっきー)
出身地 東京都中野区
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 アートスペース&カフェムーサ 【生産終了】
 特徴・エピソードなど
 ・鷺ノ宮にあるカフェで行われたイベントで販売されたハシビロコウ型のクッキー。
 ・2018年11月30日~12月2日に行われた「ハシビロコウと動物展2」のイベント中に限定販売された。
 ・卵・牛乳不使用の素朴な味。
 オフショット
アートスペース&カフェムーサ。
.
 ハシビロクッキー
 DATA
名 称 ハシビロクッキー
(はしびろくっきー)
出身地 静岡県周智郡森町
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 烏骨鶏苑
 特徴・エピソードなど
 ・遠州森町の卵専門店で作られたハシビロコウ型のクッキー。
 ・販売元は烏骨鶏や名古屋コーチンなどの鶏卵を自動販売機で24時間販売する卵専門店。
 ・製造された菓子は、ハシビロコウのフタバちゃんで知られる「掛川花鳥園」で販売されている。
 オフショット
烏骨鶏苑。 掛川花鳥園。 ハシビロコウのフタバちゃん。
.
 ことり珈琲BOX ハシビロコウ
 DATA
名 称 ことり珈琲BOX ハシビロコウ
(ことりこーひーぼっくす はしびろこう)
出身地 奈良県奈良市
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元 アトリエリジッタ 【生産終了】
 特徴・エピソードなど
 ・ネット販売されるハシビロコウ型のアイシングクッキー
 ・レギュラーコーヒー7種とクッキーをセットにして販売されている。
 ・セットされているクッキーはハリネズミ、オオカミ、ハシビロコウ、ナマケモノの4種。
 オフショット
コーヒーとセットされていたクッキー。
.
 バラエティークッキー ハシビロコウ
 DATA
名 称 バラエティークッキー ハシビロコウ
(ばらえてぃーくっきー はしびろこう)
出身地 神奈川県相模原市中央区
モデル ハシビロコウ
通 販 不可
販売元
カモミーユクッキーズ
 特徴・エピソードなど
 ・相模原市にあるネット専門アイシングクッキー工房で販売されているハシビロコウ型のクッキー。
 ・販売元は1993年から渋谷区神宮前で「カモミーユ・デリ」を店舗経営していたが、閉店し2011年よりネット専門店に移行している。
 ・バラエティクッキーは数枚をセットにして販売するもの。その用途に応じて選べるように、生き物の他雑貨や車、食べ物の形もある。
 オフショット
カモミーユクッキーズ。