その2
.
 いきものクッキークリームサンド ペンギン
 DATA
名 称 いきものクッキークリームサンド ペンギン
(いきものくっきーくりーむさんど ぺんぎん)
出身地 三重県桑名市
モデル ペンギン
通 販 不可
販売元 いきものクッキー専門店 kurimaro collection
【生産終了】
 特徴・エピソードなど
 ・ペンギンをモチーフとしたサンドクッキー。
 ・2021年4月に1ヶ月だけ販売。4月25日「世界ペンギンの日」に合わせて作製。
 ・販売元は2016年7月開店のクッキー専門店。主に動物や鳥、魚のデザインクッキーを製造している。
 ・その種類も多く見た目もかわいらしいので、食べるのがもったいない。
 ・2021年4月9日新店舗オープンに伴い、店名が「プレゼントクッキーのkurimaro」から「いきものクッキー専門店 kurimaro collection」に変更した。
 オフショット
主に動物のデザインクッキーを製造。
.
 ズービスケット ペンギン
 DATA
名 称 ズービスケット ペンギン
(ずーびすけっと ぺんぎん)
出身地 ドイツ・ニーダーザクセン州ハノーファー市
モデル ペンギン
通 販 不可
販売元 バールセン
 特徴・エピソードなど
 ・成城石井などでも販売される動物ビスケットの中の一種。
 ・販売元は1889年創業の菓子メーカー。ドイツでは国民的に有名。
 ・ズービスケットは動物園にいる動物の形をしたバター味ビスケットの詰め合わせ。全15種類中、鳥類はペンギン、アヒル、フクロウの3種。
 ・保存料、着色料不使用で販売していたが、2020年に卵不使用、砂糖減でリニューアルされた。
 オフショット
ズービスケット(右)。
.
 いちごのたべっ子どうぶつ ぺんぎん
 DATA
名 称 いちごのたべっ子どうぶつ ぺんぎん
(いちごのたべっこどうぶつ ぺんぎん)
出身地 東京都中央区
モデル ぺんぎん
通 販
販売元 (株)ギンビス
 特徴・エピソードなど
 ・いちごのしみチョコたっぷりの程よい甘さのビスケット。
 ・販売元の名の由来は「銀座でおいしいビスケットを作る」から「銀座」+「ビスケット」。
 ・2021年9月に秋冬新商品として発売。
 オフショット
いちごのたべっ子どうぶつ。
.
 co-opどうぶつビスケット ぺんぎん
 DATA
名 称 co-opどうぶつビスケット ぺんぎん
(こーぷどうぶつびすけっと ぺんぎん)
出身地 東京都北区
モデル ぺんぎん
通 販 不可
販売元 CO-OP(製造はイトウ製菓)
 特徴・エピソードなど
 ・生活協同組合の会員からの声とイトウ製菓が共同開発した動物型ビスケットの一種。
 ・原材料に全粒粉を使っている。動物の種類は27種類。そのうち鳥類は8種類確認されている。
 ・その形から動物名表記が英語のあのビスケットと比較されることが多いが、表記がひらがな、原材料が全粒粉など、某コンビニブランドの動物型ビスケットと類似点が多い。(製造元も同じ。)
 オフショット
どうぶつビスケット。
.
 手作りクッキー ぺんぎん
 DATA
名 称 手作りクッキー ぺんぎん
(てづくりくっきー ぺんぎん)
出身地 静岡県掛川市
モデル ぺんぎん
通 販 不可
販売元 掛川花鳥園 【生産終了】
 特徴・エピソードなど
 ・掛川市にある花と鳥のテーマパーク内のふくろう売店で売られていたペンギン型のクッキー。
 ・園内にいるケープペンギンをモチーフにした手作りプレーンクッキー。
 オフショット
掛川花鳥園。
.
 バラエティークッキー ペンギン
 DATA
名 称 バラエティークッキー ペンギン
(ばらえてぃーくっきー ぺんぎん)
出身地 神奈川県相模原市中央区
モデル ペンギン
通 販 不可
販売元
カモミーユクッキーズ
 特徴・エピソードなど
 ・相模原市にあるネット専門アイシングクッキー工房で販売されているペンギン型のクッキー。
 ・販売元は1993年から渋谷区神宮前で「カモミーユ・デリ」を店舗経営していたが、閉店し2011年よりネット専門店に移行している。
 ・バラエティクッキーは数枚をセットにして販売するもの。その用途に応じて選べるように、生き物の他雑貨や車、食べ物の形もある。
 オフショット
カモミーユクッキーズ。
.
 オーバージョイ ペンギン
 DATA
名 称 オーバージョイ ペンギン
(おーばーじょい ぺんぎん)
出身地 イタリア共和国ペルージャ県
モデル ペンギン
通 販 不可
販売元
Tedesco Group
 特徴・エピソードなど
 ・イタリアで作られたペンギン型のビスケット。
 ・販売元は1980年代に創業したイタリアの菓子メーカー。商品は7種類の動物の形をしたビスケットの詰め合わせ。日本では業務スーパーなどで販売されている。
 ・菓子の日本名は「オーバージョイ」だが、イタリア名ではBONJOURレーベルの「Sweet Friends」となっている。日本での名前の変更理由は不明。
 ・ほんのり甘い素朴な味。
 オフショット
7種類の形をしたビスケット。